に投稿

意外と悩みが多いストラップ。その対策は!?

こんにちは、スタッフの石川です。

最近思うことがありまして、ネックストラップを着けていて
立ち上がろうとすると、ストラップが机の角に引っ掛かって首が う゛っとなることがあります。
この問題を何とかしたいところです。

今回は役立つ色々なパーツをご紹介。

目次

  • ネックストラップを着けていて気になること・問題点
  • 対策アイテムと使い方
  • まとめ

ネックストラップを着けていて気になること・問題点

ネックストラップを着けていて、うつむき・かがむ作業が多いとブラブラして邪魔になりますよね。
手がフリーになるのはいいことなんですが、

・髪の乱れ

・肩こり

・引っ掛かり

このような問題点が多くあります。

・髪の乱れ

せっかくまとめた髪を上からストラップをかけることによって髪型が崩れたり、
髪が長い人はストラップを着けて髪をかきあげると乱れてしまいます。
女性の方にとって髪の乱れというのはとても気になることですよね。

・肩こり
次に肩こり、これはネックストラップを長く着けている人ならわかると思いますが、
実はネックストラップって色々付けると卵1個分くらいの重さになるんです。
それを毎日首からかけているわけですから、肩こりも当然出てきます。

・引っ掛かり
引っ掛かりは私も経験があるようにデスクワークや前かがみになって仕事をする方に
多いお悩みです。
ブラブラしていると思わぬところで引っ掛かったりするんですよね。
ドアノブなんかに引っ掛かることもあります。

対策アイテムと使い方

安全パーツ

これは基本的に何かに巻き込まれたり挟まったりしたときに
パーツに負荷がかかって、安全のために自動で外してくれるパーツ。

本来の使い方としては上記の通りですが、すこし視点を変えてみると
髪をかきあげずにストラップを着けれるということになります。

使い方としては首の手前で着けて外すという使い方。

これで「せっかくのシニヨンが台無し!」なんて悩みは解消されるかもしれません。

脱着機能付バンドクリップ

IDカードホルダー用に人気の先端パーツ/脱着バンドクリップの画像1IDハードケース用に人気の先端パーツ/脱着バンドクリップの画像2

このアイテムは元々は名札を付けてどの角度でもまっすぐに名札をかけれる。
という機能性にすぐれたアイテムですが、これも実は肩こりを解消できる使い方があるんです。

画像のようにすこし浮いた状態で留めてあげると、負担は首にはいかず胸元のポケットなどに力がかかるため
実際着けた感覚は首にかけているかもあまり感じさせない”ふわっと”乗っかっている感じです。
ぜひこのパーツで一度は試してほしいです。

ゴムサルカン


これはより止め防止として使う場合と、長さ調節として使う場合があります。

名札などが捻じれてまっすぐ見えないという方はストラップの下の方でゴムサルカンを。
長くて作業がしにくい、引っ掛かるといった場合はストラップの上の方で長さ調節として使用してください。

クリネックの場合樹脂と樹脂なので滑って外れるという心配もあまりなく、1つのアイテムで2通りの使い方が
できるので、こんな使い方知らなかった!という人はぜひ試してみてください。

まとめ

人それぞれに悩みはありますが、すこし視点を変えてみるだけで
まったく違った景色になることがあります。

ネックストラップを使用する場面だけではなく様々なことを色々な角度から見てみてはどうでしょうか。

以上「意外と悩みが多いストラップ」でした。